わたし昔から生理痛がかなりひどかったんです。学生時代は生理中はよく保健室で休んでましたし、卒業して働き出してからはさらにひどくなって、仕事中に痛みがひどすぎて動けなくなることも度々でした。

仕事も休めないので、痛み止めを飲みながら頑張って出勤していたのですが、もともと薬に弱い体質なのでじんましんが出てしまうんです。痛みはある程度治まるんですけど、今度はかゆみがひどくて。もうどうにもならない状態でした。

ずっと薬を飲んでいると肝臓がやられてしまうし、できるだけ飲まないようにもしていたんですけど、やっぱり痛みに負けてしまい痛み止めを飲んでいました。

生理痛を少しでも楽にするために夏でもカイロを貼って、腹巻をして、ひざ掛けをして仕事をしています。クーラーによる冷えってかなり体に堪えるんですよね。

布ナプキンのメリット

もっと根本的に生理痛を楽にする方法はないかといろいろ調べているうちに、「布ナプキン」にたどり着いたんです。初めはそのデザインの可愛さに引かれて見ていたのですが、説明を読んでいると布ナプキンがどれほど体に良いのかが分かりました。

生理痛の原因になる「冷え」ですが、実は生理用ナプキンが原因になることもあるようです。ナプキンには血液を吸収するための高分子吸収ポリマーなるものが使われているのですが、それは血液などの水分を吸収すると冷却する働きがあるようです。

つまり血液を吸収したナプキンはそれ自体が冷たくなってしまうんです。だから生理痛がひどくなってしまうみたいです。

その点布ナプキンは冷やすどころか、重ね着をしているのと同じで温めてくれるんです。この説明に納得できたので、思い切って布ナプキンに変えることにしました。

最初はもれないかとか不安でしたが、多い日は重ね付けをしたり、普通の生理用ナプキンを敷いてから上に布ナプキンを置いたりして、いろいろ工夫するともれることもなく安心ですよ。

洗うのもアルカリ洗剤を使うと浸けているだけで汚れが取れるので、そんなに面倒ではありません。今まで生理のゴミの処理にすごく気を遣っていましたが、それがなくなったので逆に楽になりました。

そして何より大切なその効果ですが、生理痛も少しずつ楽になっているのを実感しています。これからも布ナプキンにお世話になろうと思っています。

「洗うのが面倒そう」と考えて敬遠する女性が多いのではないかと思いますが、先ほども書いたようにそれほど大変ではありません。それよりも憂鬱な時期の痛みとか不快感がかなり減少することのメリットの方が大きいなというのが私の感覚です。

そしてもちろん、生理用品をほとんど買わなくなりますから、経済的な面でのメリットも大きいですよね。節約という観点でも大きな効果があります。

男性にはなかなか分かってもらえない、女性独特の悩みだと思いますが、かなりひどいという方は一度試してみるようにおすすめします。本当に楽になりますよ。